ランニングの世界・友の会

“走る”をもっと知り、感じ、
語り、そしてひろげよう

イベント情報・お知らせ

第9回自然流ランニング大学 12月例会

 秋に入って、毎週末は大会、大会の連続。生活の一部であるべきランニングが過剰になって、心肺・筋機能の疲労、そして、胃腸など体全体に負担になっていませんか。全身で走るランニングは全身を鍛えると同時に全身の疲労回復がポイントなる冬を迎えた12月。そこで、今回は、心身の疲労の年越しにならぬために「生活の中で食や排せつや運動」を学習します。 (山西) 
開 催 日:2017 年 12月 23日(土)
     東京海洋大学越中島キャンパス
<スケジュール >
◆指導者コース
08:5 ~ 受 付 (指導者コースのみ)
09:0 ~ 10:00 指導者養成コース。(前回の参加者、あるいは今回から参加したい人も歓迎)
    テーマ:「食と排泄とランニング」  西村かおる
※参考文献:教科書 ランニングリテラシー 第10章「走って食べる」
◆ランニング大学会員コース
09:45 ~ 受付 (上記以外の方)
10:00 ~ 10:45 理 論 ①(全体で・・)  講師 西村かおる
  「食と排泄とランニング」
10:45 ~ 11:15    心拍数トレーニング
心拍数とスピードの測定で自己の走りの感覚トレーニング
※参考文献 ランニングの世界22号「トレーニングプラン伝授」 、14号他
11:15 ~ 13:30 実技 
各種スピード(ゆっくり走からスピード走)の心拍数と自覚的感覚から、コンデイションつくりから大会のペース感覚を磨く
      ※心拍計を持っている方は持参してください。
14:30~16:00 懇親会 希望者のみ 

<会 費 > 
例会費 1,500 円(保険料、資料等含む)
年会費 2,000 円(はじめての参加の時に徴収させて頂きます。)
懇親会費  2,000 円(自由参加)

2018年「自然流ランニング大学」日程

1月21日 1月例会 
1月28日 桐生マラニック
2月11日 2月例会

桐生マラニックのお知らせ

山西哲郎先生と桐生の街を走ろう、歩こう
「のこぎり屋根と清流をめぐる桐生マラニック」 
     主催・桐生マラニック愛好会 後援・ランニングの世界・友の会 

古くから織物が盛んな町として栄えた桐生の「のこぎり屋根の織物工場」や「桐生川の清流」などをめぐるマラニック(タイムや距離にこだわらず自然や文化や歴史に触れる、マラソンとピクニックを合わせた癒しのランニング)です。コースは、グループ毎に桐生市民のスタッフが支援しながら決めていきます。もちろん「昼食はどこで何を食べるか」も。チェックポイントは、ニューイヤー駅伝第5中継所の桐生市役所、徳川家康ゆかりの天満宮、静寂閑雅な鳳仙寺、のこぎり屋根の和菓子屋さん、桐生川ダムなど。重伝建の街並みと清流桐生川の眺めなどを味わいましょう。

●開 催 日 平成30年1月28日(日)
●集合場所 桐生市中央公民館402号室(桐生市稲荷町1-4 電話0277-47-4343)
●募集締切 平成30年1月20日(土)(先着順20名)
●参加料金 1,500円(参加賞「マラニックのススメ」一冊、傷害保険代、桐生のお土産)
飲食代は各自負担となります。
●エントリー 事務局にメールにて受付 
氏名、携帯番号、携帯メールアドレスを記載のうえ、
大会事務局へ kiryumaranic@gmail.com
●コース
距離 超ゆるゆる(10キロ未満)・ゆるゆる(約10キロ)そこそこ(約15キロ)・満喫(約20キロ)
場所 シルクホール、芭蕉、織物記念館、有鄰館、群馬大学工学部、ベーカリーカフェレンガ、四辻の斎嘉、鳳仙寺、桐生が丘動物園、カフェそしお 菓匠青柳ノコギリ屋根店など
●実施方法 桐生市中央公民館をスタートして、グループごとに6名ほどでマラニックを楽しんで頂きます。配布された地図に記されたチェックポイントをどの順番で回るのか作戦を立て、指定の時間内にスタート地点に戻ります。
●参加資格   楽しむランニングを愛する人
●受付時間 ・・・・・・・・・  9:00~ 9:30
●マラニック ・・・・・・・・  9:30~14:00(4時間30分)
●振り返り談義 ・・・・・・・ 14:00~14:30(プログラム終了)
●「ホテルふせじま」入浴 ・・・15:00~16:00(任意参加 別途料金4,000円)
●「ホテルふせじま」懇親会 ・ 16:00~18:00
(関東平野が一望できる最上階にある大展望風呂、食事、アルコールなど2時間飲み放題)
マイクロバスの送迎あります。○ゴールの中央公民館→「ホテルふせじま」
○「ホテルふせじま」→東武鉄道・藪塚駅→JR桐生駅
主催  桐生マラニック愛好会(代表 柏瀬隆司) 後援 ランニングの世界・友の会
大会事務局  担当:原田純子 ℡090-6156-4911 
受付 問い合わせメールアドレス kiryumaranic@gmail.com

ランニングの世界・友の会イベントについて

ランニングの世界・友の会主催イベント

自然流ランニング大学 毎年月1度の例会を開催、夏には合宿を行い、ランニングを楽しむための理論、実践法を学びます。座学あり、実践あり、お楽しみありの大学です。
春のお江戸を
マラニック
マラニックとは、マラソンとピクニックを合わせた言葉です。競争ではなくランニングを楽しもう、というものです。
隅田川沿いのエリア、門前仲町、深川、木場といった下町エリア、佃島、月島、築地など食のエリアを散策します。
秋の東京マラニック 大きく変化していく首都東京。浅草、銀座、両国、木場など越中島東京海洋大学を起点にマラニックを楽しみます。電車や車では見落としてしまう街の顔に出会うことができる小さな走り歩き旅です。

ランニングの世界・友の会共催イベント

鹿児島ランニング大学 鹿児島:5月~6月

ランニングの世界・友の会後援イベント

備中高梁歴史街道
マラニック
岡山県高梁市成羽町吹屋:4月
吹屋~宇治
ふれあいマラニック
岡山県高梁市成羽町吹屋:4月
隠岐の島・自然体験
マラニック
島根県隠岐郡隠岐の島町都万:7月
ぎんざんマラニック 北海道余市郡仁木町銀山地区:7月

主催イベントについて

自然流ランニング大学

◆大学の理念とねらい◆ この大学は、松下村塾のごとく、教える者も学ぶ者も互いに向かい合い、語り合い、ランニングを探求するランニング教室です。「なぜ走るのか」「いかに走るか」を問いただしながら、ランニングを楽しむための理論や実践法を学び身につけることがねらいです。本年は、従来の自然流大学で行ってきた考えや経験を生かしながら、下記のような新たな方法によってより充実した場にすることを目指します。学生つまり受講者は、雑誌「ランニングの世界」を教科書のように愛読し、その執筆者や関係する人たちとその理論や実践を学び合い、さらにより正しく楽しいランニングを深め、そして、自らのランニングの成果を「ランニングの世界」などに発表する機会を持ちたいと思います。
 むろん、たとえ、ランニングが未熟であっても、「ランニングの世界」が未読であったとしても、われらに関心を持って本大学の入り口のドアを叩く人ならば大いに歓迎いたします。

隅田川お花見マラニック

春のうららの隅田川河川敷に咲き乱れる桜を愛でながら東京下町「月島・佃」界隈の古い町並みと臨海部にそびえる超高層マンション群のコントラストを楽しんだら、お昼は築地の海鮮丼で舌鼓。
東京タワーと東京スカイツリーを眺め、東京湾に注ぐ隅田川河口のウオーターフロントをゆっくり、のんびり歩き走りする自由奔放なお花見マラニックです。

秋の東京マラニック

江戸情緒の残る隅田川沿いのチェックポイントを探し回るマラニックです。マラニックコースはチーム毎にガイドスタッフの支援を得て決めます。もちろん、「昼食はどこで何を食べるか!」も。チェックポイントは、浅草、両国、清澄、門前仲町、佃島、月島、築地、銀座、晴海・・・。古い町並みと超高層マンション群の隅田川ウオータ-フロントを楽しみましょう。新しい発見があるはずです。

イベントのときの写真撮影について

「ランニングの世界・友の会」のイベントの様子を、映像や写真で記録する場合があります。また、それらはインターネットのホームページなどに公開される場合があります。あらかじめご了承ください。もし、ご了承いただけない場合は速やかにランニングの世界・友の会の事務局まで申し出てください。迅速に対応いたします。
<ランニングの世界・友の会 事務局>
〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6、東京海洋大学越中島校舎2号館709室
TEL&FAX: 03-5245-7472    E-mail:info@runworld.club

ランニングの世界・友の会
事務局

〒135-8533
東京都江東区越中島2-1-6、東京海洋大学越中島校舎
2号館709室
TEL&FAX 03-5245-7472 
Eメール  info@runworld.club